HOME>Column>インビザラインなら痛くない!快適に歯列矯正ができる画期的な方法

インビザラインなら痛くない!快適に歯列矯正ができる画期的な方法

治療

取り外し可能なマウスピースで矯正していく

大人になってから歯列矯正を望む方も多いですが、検討する際に一番のネックになるのが矯正装置の見た目です。矯正治療が始まってしまえば、年単位で装置を付けていくことになるため、機会を設けられないでいる方も多いでしょう。名古屋でも同様に、矯正に踏み切れないでいる方はたくさんいらっしゃいますが、そういった方にはインビザラインをお勧めします。インビザラインは、矯正装置としてマウスピースを使用する治療法です。マウスピースなので歯に固定する必要がなく、いつでも自分のタイミングで取り外すことができます。そのため、人と会う時はもちろん、食事、歯磨きなど、その都度取り外し、生活に影響を与えずに美しい歯並びにすることが可能です。名古屋でもインビザライン治療は盛んに行われているので、矯正歯科の中から探してみましょう。

歯型

少しずつ歯を動かすので痛みが起きにくい

インビザラインを用いる場合は、まずコンピューターシミュレーションにより、歯を動かしていく過程を緻密に計算します。そのデータをもとに、微妙に型の異なるマウスピースを複数作成し、それらを段階的に使用しながら歯を動かしていきます。作成されるマウスピースは数十に上り、それらを段階的に付け替えながら最終形を目指します。的確な方向に少しずつ歯が動いていくため、従来と比べて痛みも発生しにくいのが特徴です。見た目が問題にならないことともに、痛みのストレスを軽減できるのもインビザラインの大きな魅力となっています。名古屋には、インビザライン治療で実績を積んでいる歯科がいくつもあり、確実な治療を望めます。是非、信頼できる対応歯科に相談してみましょう。